広末涼子が雑誌「OCEANS」に登場

「仕事は家には持ち帰れない」家族を持ち変わった心境。十数年ぶりに藤代冥砂が収める広末涼子の“今”とは!

#TATERUガールズ」で語る仕事への向き合い方

幼少の頃から人を楽しませることが好きで「よしもとに入れるよ!」と親から言われていたことを明かし、本紙の中で女優や歌手に憧れ、憧れを実現したことで感じる“今“について語っていただきました。  本連載の第1回よりカメラマンを務める藤代冥砂とは「Happy20thBirthday ヒロスエ、ハタチ。(マガジンハウス)」以来となる撮影となったが、当初と変わらぬリラックスした雰囲気で撮影を行い、当時の彼女の魅力を彷彿させる表情と彼女の“今”がカメラに収められました。  「私にとって特別な方。久しぶりに再会できて、とても嬉しかったです」と語るように、当日は終始リラックスしたムードで撮影が進み、本編では家族を持った今でなお彼女の持つ透き通った素顔がフィルムに焼き付けられました。  本連載は、アートディレクター・岡田考功(FIRSTORDER)とライフスタイルマガジン「EYESCREAM」を創刊から12年間手掛けた元編集長・稲田浩(ライスプレス)がタッグを組み、OCEANS初となる女性にフォーカスを当てた企画となっています。

■広末涼子さんのコメント  「撮影していただいた藤代冥砂さんとは十数年ぶりにお会いしたのですが、そんな感じはまったくせずにリラックスして撮影できました。藤代さんには以前、写真集(Happy20thBirthday ヒロスエ、ハタチ。)を撮影していただくなど、私にとって特別な方。久しぶりに再会できて、とても嬉しかったです」 <OCEANS 2017年8月号概要> 発売日  :2017年6月24日(土) 価格   :780円(税込) 出版社  :株式会社ライトハウスメディア WEB SITE:http://oceans.tokyo.jp ◯ FIRSTORDER  アートディレクター岡田考功(おかだよしのり)が、2016年に、株式会社インベスターズクラウドにて設立。ファッション、スポーツ、音楽関連のアートディレクション・デザインを中心に活動。企画、PR、キャスティング等も行う。 WEB SITE:http://www.firstorder.tokyo ◯ 稲田浩  編集者。ロッキング・オンを経て2004年に「EYESCREAM」を創刊し、12年間務めたのち編集長を退任、独立。現在はライスプレス株式会社の代表および「RiCE」編集長と「SPADE」編集長を兼任する。

特集記事
最新記事