新発想 メイクの最後にひとふきメイクを固定する「マジョリカ マジョルカ ワンダーフィクサー」誕生

~資生堂とドン・キホーテの共同企画品 2017年7月21日(金)発売~

株式会社資生堂(本社:東京都中央区、 代表取締役 執行役員社長:魚谷雅彦、 以下、 資生堂)と株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、 代表取締役社長:大原孝治、 以下、 ドン・キホーテ)は、 女の子の「かわいい」の扉をひらくセルフメイクアップブランド「マジョリカ マジョルカ」より、 共同企画したメイクを固定するフィクサーミスト「ワンダーフィクサー」【全1品目1品種 ドン・キホーテ販売価格 1,200円(税抜)】を2017年7月21日(金)に全国のドン・キホーテ約300店*で発売します。  *一部取扱いの無い店舗があります。

◆メイクの最後にひとふきし、 透明ヴェールでメイクを固定するフィクサーミスト「マジョリカ マジョルカ ワンダーフィクサー」を資生堂とドン・キホーテが共同企画。 ◆10代~20代女性や訪日観光客に向けた取り組みを積極的に展開する全国のドン・キホーテ(一部店舗除く)にて展開。 ◆「マジョリカ マジョルカ」は、 アイテムを手にした瞬間から、 まるで魔法がかかったように、 今まで出会ったことがない新しい自分を引き出し、 「かわいい」の扉をひらくセルフメイクアップブランド。 2003年の発売以来、 「かわいい」「高品質」なアイテムを展開。

「マジョリカ マジョルカ ワンダーフィクサー」

発売の背景

「マジョリカ マジョルカ」は、10代~20代女性が理想の「かわいい」に近づくために、「毛穴が目立たない肌」を重要視しており、特に、Tゾーンのテカリや化粧崩れによる毛穴の目立ちを気にする女性が多いことに着目しました。※1 そこで、資生堂とドン・キホーテは「かわいい」を追求する若年女性の肌ニーズを捉え、「マジョリカ マジョルカ」の商品開発力とドン・キホーテの店頭で得られるお客さまの声や化粧品ニーズに関するマーケティング情報をもとに、新発想のフィクサーミストを共同企画しました。 ※1 資生堂調べ 2016年10月実施 10代~30代女性 N=100

商品特長

「マジョリカ マジョルカ ワンダーフィクサー」は、 メイクの最後にひとふきし、 透明ヴェールでメイクを固定するフィクサーミストです。 朝のメイクの最後にシュッとひとふきすると、 ファンデーションだけでなくチークなどのメイクまで、 ぴたっと密着してキープします。 皮脂・テカリ・べたつきを抑え、 肌をさらさらに保ちます。 美容成分※2配合により、 みずみずしい感触で、 肌をやさしく包みます。 ※2 バラエキス(保湿)

【商品概要】  2017年7月21日(金)よりドン・キホーテ限定発売

商品名:マジョリカ マジョルカ ワンダーフィクサー〈化粧水状おしろい(仕上げ用)〉 容量:60mL 1種 価格:ドン・キホーテ販売価格1,200円(税抜)

商品特長: メイクの最後にひとふき 透明ヴェールでメイクを固定 ふんわり さらさら フィクサーミスト ○朝のメイクの最後に、 上からシュッとふきかけると、 ファンデーションだけでなく、 チークなどのメイクまでぴたっとキープします。 ○皮脂・テカリ・べたつきを抑え、 毛穴の目立たないさらさらな肌を保ちます。 -植物性皮脂吸着成分配合 ○みずみずしい感触で、 肌をやさしく包みます。 -美容成分配合:バラエキス(保湿) 化粧もちアップの使い方 ●容器をよく振ってからお使いください。 ●メイクの最後に、 顔から15cm程はなし、 目や口を閉じて、 顔全体に適量(4~6プッシュ)をスプレーします。 その後、 手のひらで顔全体をやさしく包み込むようにしてフィットさせます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000019436.html

特集記事
最新記事