~夏にぴったりな自動販売機限定のアイスミルクティー~

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、紅茶飲料のNo.1ブランド※1「キリン 午後の紅茶」から、自動販売機限定商品として「キリン 午後の紅茶 アイスミルクティー」を4月3日(火)より全国で発売します。

  • ※1株式会社食品マーケティング研究所調べ(2017年実績)

「午後の紅茶」ブランドは、昨年の年間販売数量が過去最高となる5,250万ケースを達成し、紅茶飲料市場をけん引しています。 「午後の紅茶 アイスミルクティー」は、紅茶のおいしさはそのままに、ほのかに甘く、後味すっきりの味わいが楽しめるアイスミルクティーです。夏場の自動販売機の魅力向上を図るため、「午後の紅茶」フレーバーの中でも一番人気があるミルクティーカテゴリーから、夏ならではのおいしさを実現した商品を発売します。

「午後の紅茶」はこれからも“上質な休息”をもたらすブランドとして、新たな魅力やおいしさ、飲用シーンを提案することで、シーンや場所を選ばず飲める、お客様の生活に欠かせない飲料となることを目指します。

  • 中味について

  • 夏場に飲みたくなる味覚を実現するために、ほのかに甘く、後味が すっきりしていながら、紅茶としての飲みごたえを感じられるアイス ミルクティーに仕上げました。

  • パッケージについて

  • 氷たっぷりの紅茶のイラストとともに、ほのかに甘いアイスミルクティー のおいしさをパッケージ全体で表現しています。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

1.商品名           「キリン 午後の紅茶 アイスミルクティー」

2.発売地域           全国

3.発売日            2018年4月3日(火)

4.容量・容器          280g・缶

5.価格(消費税抜き希望小売価格)    111円(自動販売機売価120円)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square