「キリン 麦茶」5月15日(火)新発売

~甘くて香り高く、澄んだ味わいの新しい「麦のお茶」~

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、麦を楽しむ、新しいお茶の提案として、「キリン 麦茶」を5月15日(火)より全国で新発売します。

当社調べによると、無糖茶の市場規模のうち、約5割を緑茶、約3割を麦茶・ブレンド茶が占めています。しかし、無糖茶飲用者の嗜好は「緑茶を好む」層よりも「麦茶やブレンド茶などの茶色いお茶を好む」層が多く、「茶色いお茶を好む」層は甘みがあり、さらりとした雑味のない味わいを求めていることが分かりました。 そのように、潜在的に嗜好の需要があり、「茶色いお茶」の成長を近年牽引している麦茶市場は、2017年は2013年実績に対し、約2倍まで伸長しています※1。一方で麦茶カテゴリーでは、「麦茶はどれも同じ」と思うお客様が多くいます。 ※1 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2017年実績) 今回新発売する「キリン 麦茶」は、「麦をむいたら、おいしさに、出会いました。」をキーメッセージに、麦をむいて引き出された、麦本来のあま香ばしさと香り高さを味わえる、カフェインゼロ、カロリーゼロの新しい「麦のお茶」です。原料・製法をさまざまに工夫し、麦本来の無垢な甘みや雑味のない味わいを引き出し、「茶色いお茶を好む」層の求める味わいを実現しました。パッケージも「麦のお茶」のこだわりを、洗練されたモダンな世界観の中でシンプルに強く表現しました。 麦の香り高く、あま香ばしい味わいをお届けする、麦茶市場への新提案です。

●中味について ・甘みを引き出すため、殻をむいた麦(はだか麦とむき麦)を一部使用。 ・麦を膨れさせたり、はじけさせ、麦の実のおいしさを引き出す焙煎方法  により麦の中にある、あま香ばしさや雑味のない澄んだおいしさを実現。 ・カフェインゼロ、カロリーゼロ。

●パッケージについて ・日本古来の文様である「麻の葉」文様をモチーフに採用し、健やかな毎日  に寄り添えるお茶という想いを込めました。 ・白色をベースにし、麦をむいた、無垢なおいしさを表現しました。 ・麦にこだわった本格感、手作り感を家紋のような麦のマークに込めました。 ●コミュニケーションについて 「麦をむいたら、おいしさに、出会いました。」をキーメッセージに、発売前からデジタル広告を実施、発売時にはさらにTVCM・交通広告も展開します。 キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

-記- 1.商品名             「キリン 麦茶」 2.発売地域            全国 3.発売日             2018年5月15日(火) 4.容量・容器            600ml・ペットボトル 5.価格(消費税抜き希望小売価格) 130円 以上

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © 2020. reussit. Co., Ltd. All rights reserved.